株式会社エスパル/社会貢献活動

ワールドパルプロジェクト

エスパルの社名には、物販という事業を通じて社会に貢献していきたいという思いが込められています。
その一環として、貧困や災害、紛争などで苦しむ子供たちを支援する「World Pal Project(ワールドパルプロジェクト)」を社内に立ち上げ、特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパンを通じてチャイルドスポンサーシップとなり、売上金の一部を活用して支援活動を実施しています。

この活動を始めるきっかけとなったのは、グッドチョイス店長の森本に2人目の子供が誕生したこと。自分の子供は日本で生まれ、日本で育ち、何不自由なく生活しています。ところが、世界に目を向けてみると、貧しくて学校に通えない子供たち、防げる病気で亡くなってしまう子供たち、親を災害や紛争などで失った子供たちが多くいます。
今まではテレビや雑誌で見るそんな姿をただ呆然と見ているだけでしたが、自分の子供たちと同じ年齢の子供たちの為に何かできないかと考え、社内に当プロジェクトを立ち上げました。

この活動によって、全世界の子供たちを救うことは出来ません。しかし、少しでも世界の子供たちが幸せに暮らしていける社会を目指し、子供たちに笑顔をもたらし、そして世界の仲間(ワールドパル)となるべく支援活動を行っていきます。

【チャイルドスポンサーシップとは?】
チャイルドスポンサーシップとは、子どもたちが健やかに成長し、教育を受け、やがては地域が自立できるよう、子どもと交流をしながら、地域に根ざした貧困を解決する開発援助を支援するワールド・ビジョンが実施している制度で、日本では47,000人以上の方々が参加しています。詳細につきましては、下記バナー、もしくは下記URLよりご確認ください。

ワールド・ビジョン・ジャパン WEBサイトURL:http://www.worldvision.jp/

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン